看護師の給料

ホスピスでの看護師の仕事は一般病棟とはかなり異なります。その分お給料が良くなるのかと言うとそうでもない場合が多いようです。

 

しかし、ホスピスの求人を見てみると認定看護師やカウンセリングなどの資格を持っている場合は資格手当が付きますのでその分お給料は高いものとなります。また、資格以外にも緩和ケアの経験がある看護師さんや長く勤務されている看護師さんなどもお給料が高くなる場合が多いようです。

 

一般病棟に勤務する看護師さんの平均年収は、470万円ほどというデータが出ています。これは一般の会社勤めの女性の平均年収が250万円ほどと言われていますので、それに比べると随分高いことが分かります。

 

しかし、看護師という仕事は一日中立ちっぱなしで、その上生命に関わることもあるのでその分責任も重く、また夜勤や泊り勤務などもあり勤務時間が不規則な業務となりますのでこの平均年収でも安いと思う方もおられるでしょう。

 

特にホスピスでは常に死生観と向き合わなければならない職場ですので普通の会社勤めとは比べ物にならないほど神経を使います。

 

患者さんを看取るといのは辛い仕事となりますし、また患者さんのみならず患者さんの家族の心のケアも行うことになりますので、何か仕事に対してやりがいとなるものを見つけておかないといくらたくさんお給料をもらっていたとしても精神的に苦しくなってしまうこともあります。

 

しかし、ホスピスは持っている資格を有効に使うことが出来る職場でもありますし、緩和ケアの経験は今後の看護婦としてのキャリアをアップさせることも出来るでしょう。ホスピス求人を意識して探してみてはいかがでしょうか。